「ピースコンバット」のショートパンツ特集が面白い!!

こんにちは

今日は、雑誌の新刊をいくつか購入したので、それを少しご紹介したいと思います。

ちなみに、文庫も一冊買ったのですが、それは別にレビューをしていますので、よろしければご覧ください。

早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』レビュー(ネタバレ含む)
こんにちは 今日は仕事の関係で都内に出...

さて、では本日購入した1冊目の雑誌のご紹介です。

トランスワールドジャパン「ピースコンバット」

最近、エアガンカフェ&バー真白に行ってエアソフトガンにはまりつつあり、サバゲ―にも興味がでてきたため、購入しました。

真白体験記はこちらから

http://yoshimaru.tokyo/2018/05/20/post-3108/

で、素人にはサバゲ―というのは結構敷居が高いのですが、それは迷彩服なんかのコスチュームのレギュレーションにも原因があると思うんですね。

もちろん、これははたからのイメージですから、リアルゲーマーの方たちはそんなこと全然気にしないかもしれないのですが、このヘルメットに、この迷彩で。ブーツはこんなんでいいんだろうか、とか、何が正解で何がダウトか全然わからないわけです。

うっかり寝巻でピッチに立つようなことがあれば、サバゲ―諸先輩に申し訳がない!とまったくの初心者は変なところでうじうじと悩むわけですが(自分でかってに敷居をあげていますね(;^_^A)この雑誌をめくってみると、

どどん!

キタコレ!

まさかのファッション頁。それもショートパンツ

よく見ると、第二特集だった!

いやもちろん、いざゲームとなればフルフェイスのマスクとかするとは思うんですけどね。しかもショートパンツなんかでヒットしたらえらい痛いと思うんですけどね

でも、それでもこの特集素晴らしい!

これほど懐の深い世界なら

突撃したい!

もちろん、ハードな新製品紹介なんかもありますし、肝心のエアソフトガンについての情報も満載なわけですが、敷居の高さを感じさせない非常にカジュアルな誌面になっていて、これは今度に日曜日はバーベキューかサバゲ―か、といった感じで

ほんとに

GO OUTもってオートキャンプにいくのと

ピースコンバットもってサバゲ―いくのがほとんどかわらないような、

そんなカジュアルな感じがたまらない

とてもいい雑誌でした。

サバゲ―、うーん興味あるけど、敷居高いんじゃない、いろいろ大変そうだし、という方にはぜひ手に取っていただきたい雑誌ですね。

うーん、BBQかサバゲ―か、それが問題だ(ハムレット風)

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければシェアやいいねをいただけると嬉しいです☻

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク