ブログ執筆の生産性を爆上げする!買ってよかった〇〇〇

最近はものを減らすことが多かったのですが、久々に大物を導入したのでご紹介したいと思います。それがこちら。32UN550-W [31.5インチ]です。(リンク先は価格コムでアフィリエイトなどは貼られておりません)

32UN550-W [31.5インチ] の製品画像
出典:https://kakaku.com/item/K0001289092/images/

こちらをAcer ゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチとあわせてデュアルモニターとして使っています。これがもう快適で、なぜもっと早く導入しなかったのかと、本当に後悔しました。もしこのブログをご覧になって、まだデュアルモニターしてないという方はぜひご検討ください。

それでは、このモニターのどこがいいのか、デュアルモニターはなぜおすすめなのかという点について本日はご紹介していきたいと思います。

全自動広告

資料サイトをならべて楽々執筆

まず1つめ、は作業領域が広くなること。当たり前ですが、これが最大にして最強のメリットです。パソコン仕事の生産性は画面の大きさに大きく依存すると私は考えています。とくにブログを書いたり動画を編集したいという方は作業スペースの広さは死活問題です。

4K(3840×2160)に対応したこのモニターを使うことで、色々な作業をするうえでサイトやアプリを一つの画面に2つ、ストレスなく表示できるようになり、資料サイトを表示しながらブログを書くこともできます。

とくにPC向けのサイトは1920×1080のサイズで作られているものが多いため、2つのサイトをきれいに並べることができる3840×2160は非常に快適で作業効率もよくなります。

資料サイトをみながら、編集画面でブログを更新しつつ、デュアルモニターでサイト全体のダッシュボードサイトをみながら過去記事のリンクを拾ったりタイトル調整をするという使い方非常に便利なんですね。タブで行ったり来たりする手間がなく、一覧性にも優れていて作業もはかどります。

マインドマップで下準備もはかどる

また3840×2160のモニターでブログを書くことのメリットはそれだけではありません。1920×1080と比べて縦の表示領域が長いので、自分の書いた文章が下まで見渡せるというのも非常に大きなメリットです。文章の推敲はもちろんのこと、見出しを挿入したりするときのバランスも見通しやすくなります。

大画面のメリットはブログの下準備にも有効です。なぜかというと、マインドマップが飛躍的に使いやすくなるからです。マインドマップがどんなものかは以下から。

トニー・ブザンが提唱する、思考の表現方法である。頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするもの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

マインドマップは手書きで書くのが一般的ですが、パソコンでも手軽にマインドマップを書くことができるソフトがリリースされており、私はWondershare EdrawMindというソフトを使っています。

そしてこの広大な作業スペースはマインドマップを作ったりするにも大変便利、というかマインドマップはこれがないと作れないと言っても過言ではないです。こうして作成したマインドマップをもとにブログを更新すると内容が整理されて書いている間に内容がぶれにくくなります。しかし、これを狭い画面でやろうとするとどうしてもストレスがかかり、手書きでやった方がはやいということになってしまいます。

しかし、3840×2160の32インチモニタであれば、全画面表示にすれば紙で書いていること以上に快適にマインドマップを書くことができます。データなので保存も簡単です。

疲れたら街歩きでリフレッシュ

そして疲れたら気分転換にも最適なのがこのモニターのいいところ。4K対応なので、気分転換にユーチューブの街歩き動画をみて気分転換も可能です。とくにこのモニターは○なので明暗差がしっかりとしており、色味も好みです。(イラストなんかはすこし赤みがつよくみえてしまうのですが)

【4K HDR】Walking In Tokyo Akihabara May, 2021

Daytime walk in Akihabara. Akihabara is very calm on weekdays. I like the bustling Akihabara on holidays, but I also like the peaceful, less crowded Akihabar…

生活の質を上げるためにオススメ

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク