ミステリーランチ アーバンアサルト 1Dayアサルト比較

ミステリーランチのバックパックの購入検討をしていますが、形はスリーデイアサルトが気に入っているのですが、いかにせん普段使いには大きい(30L)です。

価格も86,000円とお高め。となると、デイリーユースに上がってくる選択肢は次の2つ・

アーバンアサルトと、1Dayアサルトです。

しかし、この違いが、いまひとつよくわかりません。

容量などを見比べると、アーバンアサルトの方が大きく、容量も大きいようですが、価格差は歴然。

ミステリーランチ /アーバンアサルト

日々のルーティーンに必要なもの全てを持ち歩くのに最適でベーシックな ミステリーランチ アーバンアサルト は、軽量で丈夫なフレームに固定式ハーネスが組み合わされた非常にシンプルな設計で、3ジップデザインの使い勝手が際立ちます。PC・ドキュメントスリーブに加えリッドポケットとメインコンパートメント内部の2つのポケットが荷物の整理に役立ちます。

| MYSTERY RANCH -ミステリーランチ
米軍の特殊部隊などに採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

容量 : 21L

重量 : 1.3kg

寸法 : 53cm x 29cm x 18cm

素材 : 500D Cordura

19000円

http://www.mysteryranch.jp/ より

※画像はアマゾン

ミステリーランチ/ 1デイアサルト

MYSTERYRANCH ミステリーランチ のパックはどれも用途に最適化させたデザインですが、この1デイアサルトは正に街でのデイリーユースに特化させたモデルです。内部にはノートPC用のスリーブを設け、スリーブに付くポケットには周辺機器も一緒に収納できます。

容量 : 18L

重量 : 1.2kg

寸法 : 46cm x 30cm x 13cm

素材 : 500D Cordura

42000円

http://www.mysteryranch.jp/ より

※画像はアマゾン

公式の説明文を読んでも違いはさらに、いまひとつわかりません。デイリーユースで街づかいにフィットする1Dayアサルトと、その名の通り都市でのデイリーユースのために設計されたみえるアーバンアサルト。

機能面での大きな違いと言えそうなのは、フューチュラヨーク システムと呼ばれるアジャスト機能でしょうか。

ユーザー1人ひとりの背面長や体格に応じて、ジャストフィットができるよう、パックの背面長を無段階調整することを可能にしたフューチュラヨークシステム。パック本体とヨーク(ショルダーハーネス1体パーツ)がベルクロで結束されています。また、このヨークの中にはフレームシートアジャスターが内蔵されています。

マテリアル | MYSTERY RANCH -ミステリーランチ
米軍の特殊部隊などに採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

確かに、これはミステリーランチの代名詞ともいえる機能で、疲れにくさなどを考えると、ポイントになる機能かもしれません。

試してみたい感じもするし、さてどうしたものでしょうか。

とはいえ、普段使いするなら、シンプルで機能を絞ったアーバンアサルトで、もし本格的にアウトドアで使うとなったら、そのとき気合を入れて3Dayアサルトを買う、というのでもいいかもしれませんね。

しかし、ちょっとこの背面のアジャスト機能は気になるなあ(;^_^A

もう少し迷います。

追記!

公式のF&Qに以下の文言が!

※高温多湿の環境は生地のPUコーティングを痛める原因になりますので、その様な状態での保管は避けて下さい。

しまった、これもPUDコーディングですか!!

うむ、条件から外れてしまいましたね、つかわれていないと思っていたのに、これは困った。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク