トーンオイルヌメ ショルダー 使用6年 経年変化

土屋鞄製造所のトーンオイルヌメショルダーです。

まだ現役で購入可能な商品でありながら、これまでしっかりとご紹介したことがありませんでした。

トーンオイルヌメ ショルダー
革を使う喜びをデザインした、シンプルな形の柔らかショルダー。

こちらの記事でもご紹介したとおり、手帳や文庫本などを入れて外出する際に便利なサイズ感。財布やカギ、スマホだけでなく、A5サイズのシステム手帳や単行本なども持ち歩きたいときにはこのサイズが便利です。

土屋鞄製造所のおススメバック3選(トート・ショルダー)
一番重宝しているのが、こちらのショルダーバッ...

留め具はマグネット。ゆとりのある設計なので、多少荷物を入れすぎてしまったかな、というときでもバサッと蓋ができます。

使いはじめて6年がたちます。すこし淵のあたりの色が剥げてきていますが、これも味のひとつでしょう。

これが内面で、いつも蓋にかくれている部分です。

外側と比べると、若干外側の方が色が薄くなっているのがわかるでしょうか。経年変化で色合いが少し落ち着いてきてきます。

こちらは、いつもつるして保管しているときに、いつも直射日光のあたる窓側だった部分。この一か所はだいぶ色抜けが進んできます。濃いブラウンなどの革製品は直射日光には注意ですね(;^_^A。まあ、そうでなくても要注意なのですが、目立ちます。

ベルトは肉厚でしっかしたつくり。6年立ってもまったくへたるところはありません。

背面にはポケットもあって、ちょっとしたもの、たとえば、プリントアウトした地図なんかをいれておくのに便利ですね。観光のマップとか、パンフレットなど。

いつも部屋のなかの写真が多いので、今日は外で撮影してみました。

まだ、購入可能なトーンオイルヌメショルダーバック。

パソコンを入れたりなんだりといった職場ユースまではちょっと厳しいけれど、街歩きのお供にはぴったり、というショルダーです。休日のおともですね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク