Mark18 Mod.1におススメのタクティカルフォアグリップ

東京マルイのMark18 Mod.1にタクティカルフォアグリップを装着しました。4面に20ミリレールが配置されているこちらのモデルのハンドガードは金属性で非常にソリッド。素手で握りこむと痛いくらいです。

もちろん、ゲームではグローブをするわけですが、一度ゲームで使ってみたところやっぱり痛い(;^_^Aそんなわけでフォアグリップをつけようと思ってはいたのですが、バーチカルかタクティカルで悩み、色で悩み、さんざん悩んで結局タクティカルのブラックにしました、というお話です。

バーチカルはバーチカルで良さがあって、ARP556にはMロック対応のバーチカルグリップをつけています。こちらはゲームでの使い勝手もよく、エアガンを取りまわす際も使いやすいです。

ただ、今回は完全に見た目重視(;^_^A

サプレッサーがつけたことで全体的に少し間延びしてしまった印象でしたが、タクティカルグリップを加えることで、よアクセントになり、全体が引き締まってみえます。

こちらがBefore

Afterです。

カラーも悩みましたが、東京マルイのMark18 Mod.1はもともとハンドガードがかなり濃いガンメタルなので、タンカラーよりは、ブラックの方が全体が引き締まるのではないかと思い、こちらをチョイス。後は、ドットサイトにするか倍率ありの光学式サイトにするかが悩みどこです。

また、先日アウトドアフィールドで実射してきましたので、そちらのレビューも後日していきたいと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク