「 おススメの漫画・小説 」一覧

新海監督「天気の子」ネタバレなし 感想 聖地巡礼、本田翼問題など

新海誠監督の「天気の子」、ネタバレ含む感想は、以下に書きましたが、ネタバレなしでも書けること、書いておきたいことをつらつらといこうと思います。 まず、本田翼さんがいい! ...

記事を読む

新海誠監督「天気の子」ネタバレ含む考察

公式Twitterより 新海誠監督の最新作 「晴れ女100%」 もとい、「天気の子」を観てきました。2016年に公開された「君の名は...

記事を読む

GW10連休2日目 Think Clearly!

連休2日目は家族のお見舞いで病院へ。場所的にウキウキするようなところではもちろんありませんが、緑が多かったので、今日のようないい天気だと新緑も目に快く、歩いているだけでだい...

記事を読む

司馬遼太郎「関ケ原」を読みながら学級委員石田三成君を想う

司馬遼太郎さんの「関ケ原」を読んでいます。 まだ上巻ですが、人間模様が面白いですね。石田三成の正義感、事実を尊び正しいことと正しくないことをはっきりと分ける。 ...

記事を読む

冲方丁「12人の死にたい子どもたち」のネタバレ含む感想

冲方丁さんの「12人の死にたい子どもたち」のネタバレを含む感想です。橋本環奈さんらが主演されて映画化もされています。 現在はカバーが映画版にくるみ替えをされて...

記事を読む

『銀の匙』第6巻 感想 八軒ついに倒れる

第6巻では、ついに始まる馬術部の秋の新人戦と、エゾノー祭の準備が描かれます。5巻で馬に身を任せることを知った八軒は、エゾノー祭の準備の過労による無我の境地と相まって、地区大...

記事を読む

『銀の匙』第4巻 感想 嗚呼 豚丼がベーコンに

『銀の匙』4巻  出荷されたベーコンが肉になって帰ってきます。 その重さ51キロ。 「ちっちゃくなっちゃったなあ」という八軒 25296円ですべてお...

記事を読む

劇場版「Fate/stay night [HF]」ヘブンズフィール第2章を観たオッサンが切に願うこと(ネタバレあり)

満を持してPG12で登場 ヘブンズフィール第2章を観てきました。桜ルートについてはオチもしらないので、純粋に未視聴状態で楽しめました。それにしてもfate自体が2004年のゲ...

記事を読む

ガンダムナNT来場者特典はこんな感じでした

ガンダムNTの観劇の際に来場者特典で配られたフライヤー等を紹介します。 ①絵コンテのレプリカ(ヨナ隊員) 絵コンテレプリカ②(ネオジオングⅡ) ガンダム...

記事を読む

ガンダムNT(ナラティブ)ネタバレ考察 フェネクスはなぜ戻ってきたのか

劇場公開された「ガンダムNT(ナラティブ)」を観てきました。 画像は来場者特典の絵コンテです。 真顔のヨナ隊員(ちなみに、どうしてもヨナ隊員と聞くとヨルムンガンド...

記事を読む

『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』

ひすいこうたろうさんと滝本洋平さんの共著「なぜジョブズは。黒いタートルネックしか着なかったのか?」。この本は幸せに生きるために必要だと考えられる様々な先達の「マイルール」を紹...

記事を読む

森見登美彦『熱帯』の驚愕の結末 ネタバレ含むあらすじ考察

森見登美彦さんの『熱帯』を読了しました。 誰も読み終えたことがない小説『熱帯』の謎を解き明かすために活動する秘密結社「学団」、謎を含んだ本を持ち寄り、そ...

記事を読む

本当に大事なことに集中するための『エッセンシャル思考』

1.毎日を本当に大事なことに使っているのか 今日読んだ本は、グレッグ・マキューンの『エッセンシャル思考』をご紹介します。サブタイトルは「最少の時間で成果を最大に...

記事を読む

ミニマスト本がたくさんあるという矛盾

ミニマリスト系の本が本棚にたくさんある、というおかしな事態。 その時点で、ミニマリストではないことがバレバレですが、これだけ読むと、ミニマリストにもいろいろな人がいるこ...

記事を読む

箕輪厚介『死ぬこと以外かすり傷』の違和感

編集者の方の本は結構好きで、島地勝彦さん、松浦弥太郎さん、見城徹さんといくつか読んだことがありますが、箕輪さんの本は見城さんに近い感じですね。 『編集者という病...

記事を読む

アニメ版『BEATLESS』第24話 感想 「Our Errored World」やり残した宿題を没収されるときがきたのよ

BEATLESS第24話(中間まとめの総集編を抜かすと20話でしょうか)を視聴しました。 タイトルのセリフは、三鷹事件以後、抗体ネットワークによる会合に...

記事を読む

おススメ漫画『ゆるキャン』

photo AC やったことがないけれど、あこがれていて、いつかやってみたいことに、 キャンプがあります。 もともと、実家で庭で小枝を拾って...

記事を読む

アニメ版『BEATLESS』第23話 感想 「Paper Tiger」そこまで、私たちの守ってきた社会は変えねばならないものでしたか?

三鷹事件でメトーデを退けたレイシアとアラトは、狭まる包囲網のなかでつかの間の静かな生活を送る。ミームフレームがレッドボックスの環境流出による大災害の責任を問われ、IAIAの査...

記事を読む

アニメ版『BEATLESS』第22話 感想 「Protocol Love」手に負えない道具は持ち主が手放したらダメなんだ

三鷹のヒギンズ地下施設に向けて侵攻するスノウドロップを阻止するレイシアと、そのスノウドロップをエサにしてレイシアをおびき出そうと待ち構える海内遼とメトーデの三つ巴の戦いとなる...

記事を読む

アニメ版『BEATLESS』第21話 感想「人間を舐めないでください」がなかった

アニメ版のビートレス第21話「A Reason of own」をアマゾンプライムで観ました。 屋上で追い詰められ、レイシアの手を取れなかったアラトが、ミームフレ...

記事を読む

アニメ版『BEATLESS』第19話「Plus One」感想 アラトのモノローグが圧倒的に足りない

アニメ版のビートレスもだいぶ進んできましたね。原作から入って、アニメ版も見ているのですが、どうしてもアラト少年に感情移入ができません。どこまでもチョロいキャラクターで、自発的...

記事を読む

早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』レビュー(ネタバレ含む)

こんにちは 今日は仕事の関係で都内に出たので、用事がすんだらので書店に入って、雑誌をいくつかと文庫本を1冊。雑誌は結構ブックオフで購入することが多いのですが、今...

記事を読む

「ピースコンバット」のショートパンツ特集が面白い!!

こんにちは 今日は、雑誌の新刊をいくつか購入したので、それを少しご紹介したいと思います。 ちなみに、文庫も一冊買ったのですが、それは別にレビューをしていますので、...

記事を読む

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』がファンでなくても必読といえる3つの魅力

本日ご紹介するのは安彦良和先生のマンガ『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」です。 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(きどうせんしガンダム ジ・オリジン)は、安彦良和の...

記事を読む

休日の衝動買い、「これはいいものだ」『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』愛蔵版

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 愛蔵版 ブックオフで見つけてしまい、つい購入。だいぶ安かったこともありますが、造本が好ましくてつい、というのが正直なとこ...

記事を読む

おススメ漫画『惰性67パーセント』

美大に通う女子大生・吉澤みなみの部屋には毎日のように友達が入り浸り、ゲームしたり猥談したり、鍋をつついたり、猥談したり、さばさばした女友達と、童貞男子、リア充とはちょ...

記事を読む

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6まで ※ネタバレ含む 感想

スターク家 物語の中核を担う「スターク家」北部総督で、家紋は狼、標語は「冬来る」。居城はウィンターフェル城。その背後には野人の領土を七王国を隔てる霊的な「壁」とそれを守護する冥...

記事を読む

おススメの海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』

久しぶりに海外ドラマにドはまりしてしまいました。現在、アマゾンプライムで配信中の「ゲーム・オブ・スローンズ』。原作小説は全世界6000万部の超人気シリーズ、本日はその魅力につ...

記事を読む

佐々木俊尚『生存戦略としてのIT入門』読了 正しいが、しかし…。

『生存戦略としてのIT入門 自分でつくるセーフティネット』を読み終えました。 ポイントとしてはつぎの3つ ・IT、とくにSNSが社会を透明化させる...

記事を読む

『去年の冬、きみと別れ』ネタバレ考察

映画化されている『去年の冬、君と別れ』を文庫で読みました。 ネタバレを含む感想をご紹介したいと思います。あらすじはざっくりですが、相関図などをまとめてみたいと思います。...

記事を読む