ユニクロ ドライストレッチ スウェットパンツのサイズ感

ユニクロのドライストレッチフルジップパーカと

ドライストレッチスウェットパンツを「部屋着」として購入しました。

UNIQLO
UNIQLO

ご安心ください、上記はアフィリエイトとかしてません(;^_^A

ユニクロの回し者でもありません。このドライストレッチは素材がしっかりしていて、とくにフルジップパーカは最近の買い物のなかではかなりベストな部類にはいります。

色はダークグレイにしましたが、色合いもカジュアルに過ぎず、ちょうどよい感じです。

私は182センチ、64キロで細身の体形なので、LとMのサイズで悩みましたが、手の長さや着丈を考えるとやはりL。

しかし、問題はスウェットでした。パンツは、丈からいくと間違いなくLなのですが、ウェストはM、スウェットを街歩きなどで着るなら、さらにフィット感を求めてSでもいいかもしれない、というところでだいぶ悩みましたが

なんといっても「部屋着」としての役割で買いに来たことを思い出し、Lにしました。

スウェットをおしゃれに履きこなすなら、クロップドパンツのような丈でも(むしろそれくらいが望ましく)MやSのサイズでタイトにフィットさせる形がいいのだと思いますが、自分の感覚だとそもそもスウェットで街に出ることがなかなかなさそうです。

20代とかなら、似合うのかもしれませんけどね。

何が言いたいかといいますと、実際に履いてみた感じ、ユニクロのドライストレッチのスウェットはサイズがゆったりめです。いつも丈でLを着ているひとは、丈重視ならLでいいと思いますが、部屋着ではなく、街着にする場合は、1~2サイズ落とすことをお勧めします。

私は、部屋着には、快適性を求めますので、絞ったり、7分丈だったりする必要はないと考えましたが、こちらに街着、という役割を求める人のサイズ感は、また違ってきて当然です。

役割1対1の法則で考えた場合、サイズ感もまたその役割に従う、ということですね(;^_^A

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク