屋外に飛び出したくなる靴 モアブ 2 ミッド ゴアテックスのサイズ感

サバゲ―用に、メレルの 「モアブ 2 ミッド ゴアテックス」を購入しました。メレルは1970年にランディ・メレルが創業したアウトドアシューズメーカー。こちらのミッドカットのモアブ2は、タウンユースからライトハイキングまで様々なシーンで使える優れものです。

まずは開封の様子から。

ブラックにオレンジのロゴが入っています。

カラーはアースカラー。タウンユールには正直どうかなと思っていたのですが落ち着いた色味で、これならクロップドパンツに合わせるなどして、タウンユースは問題なくできそうです。

気になるサイズ感ですが、私はいまニューバランスをUS10で履いているのですが、それがややゆったりめ。中敷きを入れてジャストサイズにしているのですが、モアブはそんな私の足にUS10でほぼぴったり。幅がそれほど広くないのでワンサイズであったり、ハーフサイズ大き目を進めるレビューが多かったのですが、納得のフィッティングでした。

ちなみに、私は実店舗でフィッティングして、その場で購入しています。

ソールは独特のパターンですね。大理石やらマンホールなどつるつるした路面がぬれていた場合は滑ると注意書きにあります。タウンユースだとそういったこともあるかもしれませんが、野外なら大丈夫でしょう(ただ、濡れたいわばとかでどうなのかは使ってみないことにはわかりませんが(;^_^A)





こちらのモアブ。実は購入した理由は屋外サバゲ―に行くため。インドアは何度も行っていたのですが、屋外は初挑戦。そのため何が必要かFBのコミュニティなどで聴いてみたところ、みなさま口をそろえて「一番大事なのは靴」だと。特におススメされたのがトレッキングシューズでした。このモアブは特殊部隊でも使用されている実績もあり、その点でもサバゲ―マーには人気の一足です。


素材として、使われているゴアテックスは、水を通すことなく、水蒸気を通すので、雨が中にしみこんでくることはないのに、汗で中が蒸れることもないという優れもの。ミッドカットなので、足をしっかりホールドしてくれます

高い山などに上ったりするには役者不足かもしれませんが、今年ぜひやってみたいとおもっているソロキャンプなどにもピッタリかなと思っています。こういうアウトドアシューズを購入したのは初めてですが、試着した際のホールド感とある気安さから、履いて出かけるのが楽しみになりました。

こういう新しい経験を運んでくれる買いモノができて、今日はとても満足な一日でした。

メレルMERRELL モアブ2ミッド ゴアテックス MOAB 2 MID GORE-TEX
by カエレバ
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク