「 笑いたくなったあなたへ 」一覧

キングダム王輝将軍、西荻窪に現る

最近のスマホは広告を記事中に差し込んでくる。レスポンシブ広告の場合は、記事がどんな内容かによらず、こちらの興味にあわせて自動的に広告が選択されて挿入される。そのため、観てい...

記事を読む

このポップ読めますか?

このポップ、スペースにおさめたい!というスゴイ執念は伝わってくるのですが、何を訴えたいのかはさっぱりわかりません(;^_^A さて、読める方、いるでしょうか。正解はページを変え...

記事を読む

指輪が抜けなくなった時に助けを求める意外な場所とは??

初体験について記す もちろん、表題についてもきちんと著すのでぜひご安心いただきたい。 もとい どんなことにおいても、誰しもが通る道であり、人生におい...

記事を読む

秋葉原とパンパースとミニオンズ君をめぐる冒険

昨日、仕事帰りに秋葉原に出た。 というもの息子がお気に入りのミニオンズのポップコーンバケツを壊したのだ。 これはUSJでしか買えない一品で、うちの母がなぜかUSJ...

記事を読む

【笑いたくなったあなたへ】説教部屋がほしい

説教部屋というものを、作ってみたいと常々思っている。 そこには、この世のありとあらゆる悪を体現した悪者が、私に叱られるのを待っている。 私...

記事を読む

【笑いたくなったあなたへ】公開しているが後悔はしてない

ブログを書く、ということはすくとも、人様の役に立つ文章を書こう。役に立たなくても、まあ無料だからいいじゃないか、というような言い訳は通用しない。タイム伊豆マネーである。(お、...

記事を読む

疲れたときに読みたいネタ記事

日常のちょっとした出来事のちょっとしたおかしみをスケッチした習作を一つのカテゴリーにまとめてみました。題して「笑いたくなったあなたへ」元ネタは松浦弥太郎さんがクックパッドで夜...

記事を読む

最強の記事内広告あらわる

記事内広告って、読んでいる記事の合間に、絶妙な内容の広告が表示され、文章の流れからして思わずクリックしてしまう、という読者にとってはちょっと厄介で、広告主やメディアからしたら割と効率...

記事を読む

ワンフェスで見つけたお気に入り

ワンダーフェスティバルというのは1984年にゼネラルプロダクツという会社が始めたガレージキットの祭典である。ゼネラルプロダクツというのはちなみに、現在のガイナックス。 ガレージ...

記事を読む

書店で本棚に座るじいさんになんと声をかければよいのか

よく、コンビニの前にたむろする若者、という表現を見たり聞いたりすることがあるだろう。 彼らは深夜のコンビニ前の地べたに座り込み、おそらく行く末の見えない日本社会...

記事を読む

断言させていただくが、エリンギはマイタケである

「何でもは知らないわよ、知っていることだけ」というのは、知っている人は知っている、某有名アニメの完璧委員長キャラの決め台詞であるが、冒頭から、そんなマニアックな前振りをせずとも、人の...

記事を読む

君にこのポップが読めるか

文字を通常よりたてに長くするエフェクトを長体をかけるという。。。あと少しで、改行しなくてもすむんだけど、一字も削りたくないぞ、まいったな、というときに、裏技的に使用されることもある。...

記事を読む

BOOK・OFF会2016夏

前職の友人と秋葉原のブックオフに繰り出し、制限時間30分で、お互いのお勧めの本を3冊選んでは、居酒屋に繰り込み、飲みながら語りながら交換し合うBOOK・オフ会が、金曜日に開催...

記事を読む

罠か?

夜、スーパーからの帰り道。人通りはまばらであるが、時間帯からいって、ぽつぽつとすれ違う人もいる道路の道端にナチュラルに、それはあった。

記事を読む

お父さんはモリタ君!!

「おとうさん、モリタくんね」 本日、帰宅し玄関のドアをあけると、突然、飛び出してきた息子がそういった。 「わかった!おとうさんは、モリタくんだ!」

記事を読む

魅惑のハニートラップ

宮崎謙介元議員の不倫報道が載った週刊文春を読んでいた妻が 「ここに書いてあるハニートラップとは何か?」 と真顔で質問してきた。 すわっ!ここにカマトトが...

記事を読む

妖怪ふとん返し誕生

妖怪まくらがえし ゲゲゲの鬼太郎のエンディングで登場する、この妖怪、まくらの位置をすげ替える、という一見害の少なそうな妖怪であるが、じつはまくらの位置を変えられてしまう...

記事を読む

父は背中で語る

自分が体調を崩して、会社を休むはずが、息子に体調を崩され、1日看護休暇をいただくこととなった。先を越された、とはまさにこのことである。 しかし、そこはさすがに我が子であって、普...

記事を読む

人生初バリウム

人生初のバリウムについて書き残しておきたい。 バリウム。Wikiさんによれば、正確には硫酸バリウムといいバリウムイオンと硫酸イオンのイオン結晶化合物であり、X線検査の造...

記事を読む

スピード!

ダイハツのタント。二年前に購入した中古車で、前の持ち主は80才のおばあちゃんとのことで、ファーストオーナーの手をなぜ離れたのか、いまそのかたがどこでなにをしているのか、ところで、この...

記事を読む

キノコを狩るモノ

お好きですか?キノコ 私はそれほどでもないんです、キノコ。 だから、狩る、にあたってはなんの躊躇いもなく、情けもなく、容赦もなく、狩りまくることができました。

記事を読む

機動戦士〇ンダム

息子と積み木遊びをして、父の威厳を示すべく、機動戦士ガンダムをつくらんとした。息子に、これなーに?と言われたので、自信満々に。 「ガンダムだ!」 と答えたのだが、

記事を読む

我が家のワールドカップ

ワールドカップにあまり興味がなかった我が家 5W1Hで知っていることを整理すると、 世界中の代表が、 どうもことし、 どこかで、 各国の名誉のために、 スポーツマ...

記事を読む

ある雪の日に

むかし、こんな拷問があったな。

記事を読む

光の国から僕らのために

最近のハッピーセットのおまけのできは秀逸の一言だ。 もうハンバーガーはオマケ、ドリンクはサービスといっても過言ではない。 しかし、今回の彼

記事を読む

幸せ、売ります。

見つけたら幸せになれるという伝説の四つ葉のクローバー ご覧いただきたい。

記事を読む

すれ違う声

昔、高校の友人がMIXI全盛期に「スレチガウ声」というテーマでよく投稿をしていたとです。 街中を歩いていて、すれ違う老若男女が発する断片的な会話。 それまでのコン...

記事を読む

グローバルに背を向けて

お休みに、新宿に来たとです。 一人で東京方面の中央線のホームでiPadをいじっていたところ声が。 Can you speak English? 若い白人のご...

記事を読む

本当に仕事のできる男

ティッシュ配りのバイトの人がいたのですよ。 最寄駅の、いつもよくたくさんのバイトさんが配っている通りで。 そこで、前のバイトが果敢に挑み、受け取ってもらえなかった...

記事を読む

お熱いのがお好き

素晴らしい笑顔で、この定食を運んでくれたお姉さんは確かに言った。「鉄板お熱いので、お気をつけて!」

記事を読む