「 万年筆 」一覧

万年筆ケースにおススメ 小さな除湿剤「SILICA GEL」

個人的にこれ以上はないと思われる万年筆ケース「コンプロット10」ですが、内装が革張りで、かっちり閉じられたケースの内部の湿気が心配でした。気がついたらカビが!なんてことになったら、目...

記事を読む

柘製作所万年筆『富士』ブライヤーコンビはエボナイトの曇りにご用心

柘製作所の万年筆「富士」のブライヤーコンビネーション(ダーク)です。 写真でもわかるとおり、エボナイトの軸が変色してしまっています。紫外線や水分によって黒かった...

記事を読む

最後に残った万年筆の神7(神セブン)はこの7本

コンプロット10紅白花梨に収納している万年筆をご紹介します。 もともと10本の万年筆が収納できるコンプロット10ですが、このなかに現在閉まっているのは7本。開高...

記事を読む

万年筆を買う前に最低限知っておいてほしい5つのこと

万年筆に復権の兆しがある、というニュースをここ数年でよく目にするようになりました。 手書きのよさ、大人の教養、ワンランク上のほにゃらら、どんな文脈にせよ、この文具に光が...

記事を読む

最高の万年筆ケース コンプロット10 写真付きレビュー

万年筆を複数持っていると、次に気になるのは「万年筆ケース」です。一つひとつが決して安価とは言えない万年筆。軸自体もボールペンなどに比べると太いものも多いので、筆箱の中に詰め込...

記事を読む

絶対に手放せない3つの万年筆 セーラー80周年、万年筆道楽、富士

モノを減らして、持ち物をだいぶ整理してきましたが、それでも手放せないと思う万年筆が3つあります。それぞれライトブラウンとダークブラウンの2種類が存在するので、合計6本になりますが、そ...

記事を読む

sailor セーラー 80周年記念ブライヤー 使用3年(ほぼ保管)

sailor80周年の記念万年筆 セーラー80周年記念は私が万年筆に興味をもったきっかけであり、ブライヤー万年筆蒐集の最終目標ともいえるものでした。もともと万年筆に興味をも...

記事を読む

sailorプロフィット30周年記念 ブライヤー万年筆 使用6年

木の宝石 ブライヤー ブライヤーは地中海沿岸にツツジ科の灌木、その木瘤が原材料となっています。ツツジの根っことは言っても日本のツツジではそのような「木瘤」はできないそうで、あくまで...

記事を読む