イラスト反省会議1月17日投稿分

こちらのイラストは今年に入ってからは4枚目(課題をもって描いているものとしては)となります。前回のイラストは線画をしっかりと描くことができず、加えて目元がぼやけてしまったこと、逆光をいれたことで全体の輪郭もぼやけて、全体としてかなりぼやけた印象になってしまった点が反省点でした。

今回はラフの段階で「濃い鉛筆」を使ってみましたが、特に不都合は感じませんでした。輪郭を黒いままで置いているので、かなりぱきっとした印象のイラストにはなりました。

課題だった背景は、とりあえず、ベース色を敷いて、そのうえに影を乗せることで「白い」部分をなくすことだけは行いました。

反省点としては、かっこいいよりなのかかわいいよりなのか、非常に中途半端なところに落ち着いてしまったような印象があります。まとまってはいますが、際立った部分がなく、エッジがたっていない印象です。例えば印象的な目や特徴的な動きなど、イラストのここがみどころ、といえるポイントを設けること、背景を含めたシチュエーション化もしれませんし、印象的な色使いかもしれませんし、何か一つ引っかかるところをいれないといけないと感じました。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク